お勧め日帰り観光

ティチーノ州には沢山の観光スポットが点在しています。ルガーノから電車に乗って訪れるお勧めの場所をご紹介します。

べリンツォーナ (Bellinzona)

079

ルガーノから北へ電車で30分。中世の町並みが色濃く残っているこの町は、何といってもユネスコ世界遺産に登録(2000年)された3つのお城が見所です。毎週土曜日の午前中には、旧市街で中世の頃から続くマーケットが開かれ、様々な食材や手工芸品などの市がたち、沢山の人々で賑わいます。
 
 

グランデ城 (Castel Grande)

075

駅を降りたら、まず旧市街に位置するグランデ城(Castel Grande)へ。デッラ ヴァッレ広場(Piazzetta della Valle)からエレベーターで上がると、お城の庭からその昔、町を囲んでいた要塞壁(Murata)の跡が望めます。脚に自信のある方は、敵からの攻撃に備えて建てられた見晴らし塔へ上ってパノラマをお楽しみください。

こちらのお城には考古学歴史博物館、高級レストラン、軽食レストランがあります。お天気に恵まれた過ごしやすい日であれば、軽食レストラン(Grotto San Michele)のテラスから街やお城を眺めながらのランチもお勧めです。

旧市街へのお戻りは、軽食レストランの傍から石畳の小道を辿って下って行くのも一興です。

モンテベッロ城 (Castello di Montebello)

042

山の中腹に建つ2つ目のお城、モンテベッロ城へは、旧市街の中心に位置するコレジャータ教会の横から階段を登って行きます。お城の要塞に上ると、マジョーレ湖を望むことが出来ます。城内には、考古学歴史博物館があります。
 
 
 

サッソ コルバーロ城 (Castello di Sasso Corbaro)

076

このお城は、モンテベッロ城からさらに登ったところにあります。3つのお城の中では一番小さいものですが、町を見下ろす丘の頂上にあるため眼下の眺めは抜群です。こちらにも歴史博物館と少々敷居の高いレストランがあります。
 
 
 

ロカルノ (Locarno )

077

ロカルノは国際映画祭やロカルノ条約などで世界に名高い町ですが、こじんまりとした魅力的な観光地です。山の中腹に建つマドンナ デル サッソ教会や歴史的にも興味深いビスコテオ城は、特にお勧めのスポットです。天気が好ければ、カルダータやチメッタまで登られてはいかがでしょう。眼下に広がる美しいマジョーレ湖のパノラマをお楽しみいただけます。ルガーノからはローカル線でジュビアスコ駅(Giubiasco)またはべリンツォーナ駅で電車を乗り換え、そこから約20分でロカルノへ到着します。
 
 

ビスコンテオ城 (Castello Visconteo)

045

町の中心にあるビスコンテオ城は、ミラノの貴族ビスコンティ家に所有されていたもので、ロカルノ条約が終結された舞台にもなった場所です。近年このお城はレオナルド ダヴィンチによって設計されたものだという説が高まり、益々注目を浴びています。お城の中は考古学博物館として公開されていて、大変興味深いものになっています。
 
 
 

マドンナ デル サッソ教会 (Madonnna del Sasso)

046

町の中心部からケーブルカーに乗り、終点オルセリナ駅(Orselina)で下車。この教会は、奇跡を呼び起こす教会として有名で、教会内には奇跡によって難を逃れることが出来た人々からのお礼の銀のハートの形をしたプレートが数多く飾られています。教会からのマジョーレ湖の眺めもお忘れなく。上り下りの多い回廊がありますので、歩きやすい靴でお出かけください。
 
 

カルダーダ (Cardada) & チメッタ (Cimetta)へ登る

047

マドンナ デル サッソ教会の上にある車道を渡ると、カルダーダ行きのロープーウェイの乗り場があります。これに乗って一気に標高1340mのカルダーダまで上ると、眼下には美しいマジョーレ湖とそれを囲むロカルノ、アスコナの町が広がります。

そこから更にチェアリフトに乗ってチメッタへ。チェアリフトは、この美しい景色を堪能できるよう横向きに腰掛けるようになっています。頂上からは、天気の良い日には、マッターホルンなどのアルプスの山々までを望むことが出来ます。

 

アスコナ (Ascona)

049

「マジョーレ湖の真珠」と称えられるアスコナは南国ムードの漂うおしゃれなリゾートで、ドイツ人の別荘地としても有名です。湖畔にはオープンカフェが並び、湖を間近に眺めながらのランチやティータイムは優雅なひと時を約束してくれます。

湖に浮かぶブリザーゴ島(Isole di Brissago)へは、船で15分。南洋植物公園になっています。

アスコナへは、ロカルノからバスまたは遊覧船でアクセスできます。

 

ミラノへの日帰り観光

050

ルガーノ―中央駅間は電車にもよりますが、所要時間は約1時間。ミラノ中央駅からドゥオーモまでは、タクシーまたは地下鉄(3番)で約15分程です。

ミラノ中央駅までの往復切符は前日までにご購入されることをお勧めします。

ミラノ中央駅、ドゥオーモ周辺、デパート内などの人混みでは、特にスリや置き引きにご注意ください。

 


Copyright (C) Hotel Federale Lugano – all rights reserved

このサイトに記載されている文章、写真等、全てにおいて無断使用、引用をお断りしております。